旧街道序章   TOP

  5月 29日(火) 曇のち雷雨 31日 東海道57次
 
 この春 まいまい京都で「西国街道」を歩いた。 西宮まで続くのだが、調べて地図に書き込んでいるが、複数のコースがある。
 どうも確立してないのかな?
 
 自転車マップにも「西国街道」がある。 今日はそれを走ってみよう。
 
 
 
 東寺から九条通。 御土居なんて地名もある。 バス停「御土居」は以前見つけた。
東寺御土居
 
 千本通は何度も走っている。 朱雀通も御土居もここが基点。 羅城門があるから。
 もちろんこの前の千本通でも走っている。
千本通羅城門跡
 
 西国街道の分岐はもう少し先。
西国街道の分岐
 
 歩いたコースを逆にたどる。 西大路を過ぎ 久世橋を渡り、向日町駅の裏側。
 ここが本来の西国街道。
殿城向日町駅の裏側向日町駅
 
 地下道を廻って表側に出る。 駅前の道が西国街道。 阪急の駅まで進む。
駅前の道が西国街道阪急東向日町西国街道は
 
 西国街道は左の狭い道。 いくつもの石碑などがある。
西国街道碑向日神社五辻交差点
 
 五辻交差点も何度も来ている。 西国街道を探しに来たのは初めてだが、以前からよく使う道だ。
 
 狭いほうの道が西国街道。 広い府道と出遭うと阪急と交差。
阪急と交差石畳の西国街道西国街道の碑
 
 一文橋を経て長岡に入る。 石畳の西国街道を進むと、神足駅の案内板があった。
西国街道の碑神足駅の案内板
 
 今は長岡京駅になっているが、神足は由緒ある名前?
 
 いくつかの石碑など見つけて、山崎までやってきた。
西国街道の石碑西国街道の石碑阪急の山崎駅
 
 山崎の街を進むと関大明神社に西国街道の案内があった。
関大明神社西国街道の案内
 
 サントリー山崎工場を通過。 
サントリー山崎工場
 
 近くに電車が通る。 田舎風景になる。
西国街道島本駅前西国街道
 
 のんびり走っていると急に市街地になる。 あぁもう高槻なのだ。
高槻・西国街道高槻市内を望む
 
 自転車マップだと、ここから駅に行って輪行するのだが、枚方に向かう。 淀川の向こうには東海道57次がある。
 
 ところが曇っていた空が暗くなってきた。 そして雷鳴が聞こえてきた。
 天気予報が、不安定だと言っていた。
 
 
 枚方・医大病院裏で小休止をしていると、稲光がいくつも見える。 
 
 今来た高槻の方は雨が降っている。 黒い雲が大きく広がっている。
 
 そのうち雨が降ってきた。 雨は大した降りではないが、雷がスゴイ。 光り鳴る。 それが絶え間なく。
 
 土砂降りを覚悟していたが、それはなかった。 自転車をトイレに入れて雨宿り。
 
 30分ほど雨宿りをした。 ようやく上がったので、東海道を探しに行くが、すぐ道に迷いあきらめる。
 
 またの日があるサ。 よたよたと雨上がりの道を帰る。
 
 31日 東海道57次

 本日の走行距離 81.3km 走行時間 4時間 29分 平均時速 18.1km/h TOP
inserted by FC2 system