TOP

  18.05.25(金) 晴
 
 街中の秘境「京都御苑トンボ池」の春の公開に行ってきた。
 
 今までに何度も来ているが、秘境にふさわしい環境。
 
トンボ池黄しょうぶ
 
 黄しょうぶは今年は少ないようだ。 トンボは飛んでいるが写真には撮れない。
 
 モリアオカエルは見つからなかった。 枝にアワの塊はあったが。
 
 森の中のキノコの解説を聞く。
 
まんねんタケ(幼)まんねんタケ(成)まんねんタケ(老)
 
 まんねんタケ(幼・成・老)の成長を見る。 なかなか高価な漢方薬になるそうだ。
 
 かなりの時間滞在していたが、公開は午前中だけ。 午後はどこに行こうかナ。

 本日の走行距離 15.3km 走行時間 1 時間 02分 平均時速 14.8km TOP

  18.05.17(木) 晴
 
 天道神社で天道花神事が行われる。 京都市内ではここだけにあるようだ。
 
 御天道様に感謝し。五穀豊穣を祈願する神事。 以前はいろんなところで行われていたようだが、今は少ない。
 
 前にも見に来たのだが、今年も見に行く。 天道神社は四条大宮にほど近い街中。
 
 鳥居近くに飾られた天道花。
 
天道花天道花天道花天道花にあんころ餅
 
 いろんな方向から見る。 ポールの台座にあんころ餅が置かれた。 何事もなかったか簡単に。
 
 
 やがて神事が始まる。 天道花にもお祓い。
 
天道花神事天道花神事天道花神事
 
 そんなに長い神事ではない。 終わった。 夕方までに天道花は片付けられる。 でも何時だかわからない。

 本日の走行距離 23.9km 走行時間 1 時間 35分 平均時速 15.1km TOP

  18.05.15(火) 晴
 
 5月15日は京都三大祭りの「葵祭」の日。 上賀茂神社まで巡行する。
 
 その上賀茂神社で「上賀茂やすらい」が行われる。 花鎮めの祭。
 
 岡本やすらい堂からスタートする。 そこでの花傘に子供たちが入る。
 
 やすらい踊のメンバーもリラックス。
 
岡本やすらい堂岡本やすらい堂やすらい踊やすらい踊
 
 やすらい踊が始まる。 子鬼の挨拶も行われる。
 
 花傘の様子を見る。 やすらい花の列が進む。
 
花傘やすらい花
 
 梅が辻やすらい堂を過ぎ、太田神社にやってきた。 そこでもやすらい踊。
 
太田神社やすらい踊やすらい踊
 
 大田神社を過ぎて上賀茂神社に向かう。
 
 社家町を往くやすらい花の巡行。
 
やすらい踊やすらい花社家町を往く
 
 そして上賀茂神社にやってきた。 ここでやすらい踊。
 
上賀茂神社でやすらい踊上賀茂神社でやすらい踊上賀茂神社でやすらい踊
 
 この後神社の中に入って、本殿でやすらい踊を奉納する。 でも今日は自転車が止められない。 もう退散しかない。

 本日の走行距離 28.0km 走行時間 1 時間 53分 平均時速 14.8km TOP

  18.04.26(木) 晴
 
 鳥羽の水環境保全センターの藤棚が今日から公開される。
 
 朝 ゆっくりとスタートしたのに、開場前に到着。 しばらく待つ。
 
 10時になって開場。 藤棚に向かう。 アレレ なにかおかしい?
 
 藤の花が短い。 それに花が少ない。
 
鳥羽の藤鳥羽の藤鳥羽の藤鳥羽の藤
 
 奥の藤棚に移動。 ここは花がある。 でもなんだか短い。
 
 桜もそうだが、急いで咲いたので早く終わった。 どうも藤もそのようだ。 よく見ると散った跡が残ってる。
 
 
 仕方がない。 少し変わったアングルを考える。 ローアングルから二色の藤と青空。
 
二色の藤と青空
 
 これが決定版。 もうすることがない。 まだまだ時間があるが、どうしようもナイ。

 本日の走行距離 36.1km 走行時間 2 時間 13分 平均時速 16.2km TOP

  18.04.22(日) 晴
 
 女坂と呼ばれる東山七条から東の坂。 その半ばに新日吉神社がある。
 
 春祭が近いから、剣鉾を整備・点検が行われる。
 
 鉾差しが集まって、点検・手入れが行われる。 リンの修理・太棹の点検が行われ、修理の必要なところを修理する。 ;剣先のまねきも磨く。
 
リンの修理太棹の点検招きを磨く
 
 飾りも磨く。 二基の剣鉾。 
 
飾りも磨く飾りも磨く剣鉾を組み立てる
 
 すべてが終了してから、剣鉾を組み立てる。 そして鉾差しの試差し。
 
剣鉾の試差し剣鉾の試差し剣鉾の試差し剣鉾の試差し剣鉾の試差し
 
剣鉾の試差し剣鉾の試差し剣鉾の試差し剣鉾の試差し剣鉾の試差し
 
 澄み切ったリンの音を聞いていると。今年の剣鉾の祭の期待が高まる。 早く明日になればいいのに。

 本日の走行距離 28.1km 走行時間 2 時間 06分 平均時速 13.3km TOP

  18.03.29(木) 晴
 
 今年は基本的には桜探しをしていない。 でもどこに行っても桜が満開。
 
 たまには写真を撮ってやってもいいかナ。
 
 嵐山からサイクリングロード(CR)を走る。 その途中に桜並木が長い。 背割り堤には及ばないが1km以上続く。
 
 それも若木が多いからきれい。
 
サイクリングロード(CR)の桜並木
 
 例年なら陽光が咲いてからソメイヨシノの順に咲き、期間も長く楽しめる。
 
 有名でないから、人も少なくたっぷり楽しめる。 
 
 一度老人会の団体と遭遇したことがあるが、そうでなければゆったりと楽しめる。
 
 今日も人はいたが、この程度。 隠れた花見の名所。

 本日の走行距離 53.5km 走行時間 2 時間 55分 平均時速 18.3km TOP

  18.03.28(水) 晴
 
 京都の桜は大急ぎで咲いている。 一週間かけてなんて満開など言ってられない。
 
 三川合流地点の背割り堤の桜まつりは31日からだが、その前に満開。 
 
 桜まつり期間はさくらであい館のタワーは有料になる。 でのその前なら無料。
 
 今日はタワーからの写真を撮る。 1.5km続く桜並木は圧巻。
 
背割り堤の桜宇治川派流
 
 往路もそうだったが、そこらじゅうが満開の桜。 写真ばかり撮ってられない。
 
 でも中書島で宇治川派流にうかぶ十石船が見えた。 これくらいは撮っておこう。
 
 数日前までは水の無かった宇治川派流に十石船が浮かぶ。

 本日の走行距離 50.1km 走行時間 2 時間 51分 平均時速 17.6km TOP

  18.03.24(土) 晴
 
 昨年の台風で流された流れ橋。 もう春だから工事が始まってると思い見に来た。
 
 ところが周りに重機は見えない。 それどころか橋桁に引っ掛かった流木がそのまま。
 
まだ工事が始まってない流れ橋
 
 すぐに工事が始まっても、GWには間に合いそうにない。 困ったナ。
 
 この橋は府道の一部なので、やがて復旧はするだろうが、季節のいい時に渡りたい。
 
 早く工事が始まるのを祈りたい。

 本日の走行距離 62.1km 走行時間 3 時間 05分 平均時速 20.1km TOP

  18.03.18(日) 晴
 
 暖かい晴天の日。 上賀茂神社で歌舞伎襲名の奉納がある。 そのポスターが大きく張られている。 
 
 朝上賀茂神社に行くと、その準備だろう。 馬場殿に天幕が張られている。
 
 
 大きなポスターの横に、変わった祈願のポスター。 「ランドセル祈願」 午前11時。
 
ランドセル祈願のポスター
 
 これなら見られるナ。 午後の歌舞伎はたくさんの人で、僕には写真を撮れないだろう。
 
 11時過ぎ 慎重に本殿前で見ていたのだが、わからなかった。 部屋に入る一人の子供がランドセルを背負っていた。
 
 こうなれば出てくる時を待つ。 
 
ランドセル祈願の男の子 一人
 
 なかなかいいところが撮れない。 かろうじて門を出るところ。 ランドセルが見えない。
 
 後ろから撮る。 そのまま客殿まで歩いていく。 少しさびしい気もするが、これでおしまい。

 本日の走行距離 32.8km 走行時間 2 時間 09分 平均時速 15.3km TOP

  18.03.15(木) 晴
 
 昨日は100q走った(自転車で)ので、今日は近場。 早咲きの桜が満開だというので、見に行った。
 
 出町柳の駅近く。 バス乗り場にその桜がある。 お寺の名は長徳寺。
 
長徳寺の早咲きの桜が満開
 
 バスがひっきりなしにやってくる。 降りた人がカメラを構える。
 
 通りがかった人も近寄ってくる。 桜のそばはひっきりなしの人。 合間をみて写真を撮る。
 
 桜の名前は「おかめ桜」。 イギリス人が交配して作った桜だそうだ。
 
 たくさん写真を撮ったが、これ以上はいらないだろう。

 本日の走行距離 30.3km 走行時間 1 時間 56分 平均時速 15.6km TOP

  18.03.14(水) 晴
 
 南の風が強い予報なので、南に向かう。 CRなら平坦でいいだろう。
 
 走り出してしばらくして、青谷梅林で梅まつりがおこなわれているのを思い出した。 そちらに向かう。
 
 まだ朝早いので人は見かけない。 梅林に到着。
 
 ちょうどその時に会場のアナウンス。 「10時になりました。 売店の販売を始めます。」 
 
 会場には数人の客がいる。 が、動きは少ない。
 
 写真を数枚撮っても、これ以上することがない。
 
青谷梅林の梅花
 
 引き上げるか。
 
 この後府道70号を泉大橋に向かう。
 
 CRを嵐山まで走る。 帰ってきたら100kmを走った。

 本日の走行距離 101.4km 走行時間 5 時間 06分 平均時速 19.8km TOP
inserted by FC2 system