TOP
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  17.06.18(日) 晴
 
 珍しく座学に参加。 今年は見に行くと決めていた「弓矢町の武具飾」を展示しているのが京産大のギャラリー。
 
 今日はそこで講演がある。 弓矢町の歴史。 聞きに行く。
 
京産大ギャラリー弓矢町の歴史
 
 撮影禁止なので写真は無い。
 
 講演の内容は微妙な話が多い。 弓矢町の住人が祇園八坂神社に奉仕していた。
 
 代わりに四条から五条の間 河原の田畑の耕作権が与えられていた。
 
 江戸末期から明治の初め ハンセンシ病の療養所もあった。 でもその関わりは微妙。
 
 7月15日から弓屋町で武具飾が行われる。 見に行く予定。

 本日の走行距離 72.5km 行時間 3時間 45分 平均時速 19.3km TOP
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  17.06.02(金) 晴
 
 平安神宮神苑一般公開に行く。 春と秋に一日ずつ開催される。 いずれも平日。
 
 西苑から中・東と歩いていく。 今の季節はショウブと蓮。
 
 カメラを持つ人がアングルを探す。 咲いている花を撮る人は多い。
 
ショウブの花今日咲く 明日咲く
 
 咲きかけの花とつぼみを一枚に収める。 この写真を知り合いの若き女性に奉げよう。
 
 君は今日にも咲く花。 明日に咲く花。 焦ることは無い。 開花のときを待つこと。
 
 
 中苑から東苑には蓮が咲いている。
 
 群れで固まってあるので、三色の写真を狙ったが、うまくいかない。 かきつばたが弱すぎる。
 
蓮が咲いているピンクの蓮白い蓮杜若
 
 東苑のメインは橋殿。 定番の写真を撮るが、もう一つ物足りない。
 
メインは橋殿アングルを変えれば
 
 出口のほうに進んで振り返れば、端殿の雰囲気が変わった。 空がきれい。
 
 そんなに長い時間ではなかったが、収穫があった。 気分をよくして退散。

 本日の走行距離 17.5km 行時間 1時間 13分 平均時速 14.4km TOP
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  17.05.04(木) 晴
 
 蹴上浄水場の一般公開が3日から始まった。 3日に朝一番に来たのだが、まだ少ししか咲いていない。
 
 夕方帰り道で通りかかると、結構咲いていた。 一日で開花がずいぶんと進んだ。
 
 今日は大豊神社の剣鉾祭。 でも早目に来て写真を撮る。
 
蹴上浄水場のつつじ最上部 黄色のつつじ
 
 最上部まで上り黄色のつつじの写真。 最上部からの眺めもそこそこに降り出す。 急げ大豊へ。
 
 
 剣鉾の祭を二日過ごして、蹴上のつつじ最終日。 開花状況を見に行く。
 
 この前より花が多い。 雲が多く快晴とはいえないが、空も広く見える。
 
 ピンクと白しか写ってないが、いろいろ濃さが違う色があった。
 
蹴上のつつじ最終日
 
 鳥羽の藤も最終日に見に行くとよかったかな。

 本日の走行距離 14.6km 行時間 1時間 00分 平均時速 14.6km TOP
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  17.05.03(水) 晴
 
 GW後半になる。 4日と5日は剣鉾の祭で出かける。 今日はフリー。
 
 どこかに出かけようとする。 神足神社の氏子祭。 子供が主体のようだ。 それを見に行く。
 
 以前はJRの駅に「神足(こうたり)」があった。 いつの間にか駅名が変わった。
 
 駅からそれほど離れていない神社。
 
神足神社
 
 小さな神社だが、少しずつ人が集まってくる。 鼓笛隊は全員少女だとか。
 
 小さな子供たちが法被を着て待機している。
 
 いつの間にか神事が終わり、祭の巡行。
 
鼓笛隊は女子子供の獅子舞子供の獅子舞みこし 子供はまだ
 
 子供たちはまだ神輿に付いていない。 通を曲がればみこしを曳く。
 
 もういいかな。 近くの石塔寺で題目踊がある。 今から間に合う。
 
カムイ題目踊が本堂の中で
 
 男性ばかり十人ほどで踊る。 歌い手も男性。 無形文化財だそうで、20人ほどの見学者。
 
 20分ほどの踊。 ゆっくりと帰りだす。

 本日の走行距離 49.7km 行時間 3時間 00分 平均時速 16.5km TOP
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  17.04.27(水) 晴
 
 「鳥羽の藤」 水環境保全センターの一般公開に行ってきました。
 
 今年は桜も遅かったように、藤も一週間早いようです。
 
 例年の公開予定ですから変更できないのでしょうね。
 
 それでも初日というのに大変な人出でした。
 
「鳥羽の藤」 水環境保全センターの一般公開
 
 藤は色が薄いのでコントラストがうまく出来ません。 そこで芝桜を前面において撮りました。
 
 ここには何度か来ているのに、道に迷い名神の南側まで行ってしまう醜態もありました。
 
 それでも短い間でも癒されるときでした。

 本日の走行距離 38.1km 行時間 2時間 15分 平均時速 16.9km TOP
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  17.04.12(水) 曇
 
 昨日予定していた三川合流点の「さくらであい館」に 今日やってきた。
 
 昨日の雨風で桜は散ったかと心配だったが、来る途中の桜もまだ元気。
 
 さくらであい館に近づくにつれて大変な渋滞。 宇治川沿いの道路は京阪の踏切までの渋滞。
 
 背割提の駐車場は満杯。 そこに入ろうとする車が御幸橋の上一杯。 右折入場を警備員が阻止している。
 
 
 人も一杯。 駐輪場も満杯。 自転車ハンガーにようやく止める。
 
 さくらであい館に入ってまずは天空の窓に上る。 ところが長い行列。
 
 元気な僕は階段を上ろうとするが、ダメ。 階段は下り専用。 エレベーターを待つ。
 
 ようやく上に着く。 展望台はそんなに混んでいない。
 
さくらであい館上から見た背割提背割提の桜
 
 グルリと一周。 ラセン状の階段を下りると、ガラス越しでない風景がステキ。 
 
 建物の外観より高く見える感覚。 木津川の鉄橋を京阪電車が走る。 
 
 地面に戻って背割提の桜を撮る。 入口で撮ってそのまま帰る。 トテモ中に入っていく気がしない。
 
 
 も一度さくらであい館に戻る。 休憩室が広い。 今日は満員だが。
 
 トイレも長蛇の列。 近づかない。 でもこの騒ぎは直ぐに収まるだろう。 
 
 自転車を乗る人にステキな施設になるだろう。 しばらくして見に来よう。

 本日の走行距離 68.4km 行時間 3時間 31分 平均時速 19.5km TOP
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  17.04.10(月) 曇
 
 明日の天気予報が悪すぎる。 せっかく満開になったのに花散らしの雨風になるかも。
 
 だから今日花見に行く。 以前「桜大回り」としていたコースにCRを追加。 100kmを目標に走る。
 
 まずは流橋へ。 そのまま木津川右岸を走る。 直ぐ7km地点。 桜のトンネル。
 
木津川右岸7km木津川右岸11km木津川右岸12km
 
 右岸8km地点の若い桜は見るだけ。 11kmの桜林。 保育園児が桜を見に来ていた。
 
 写真を撮るためカメラを用意していたら、子供たちが寄ってきた。 「てんとう虫...」
 
 12km地点にはギャラリーが少しいた。 そのまま13km地点。 陽光桜も満開。
 
 流橋から山城大橋までの木津川右岸は隠れた桜の名所。 地元の人しか知らない。
 
 山城大橋からCRを泉大橋まで距離を延ばす。 途中対岸に玉水の桜が見える。
 
木津川右岸13km木津川左岸11km
 
 折り返して木津川左岸を嵐山に向かう。 あちこちで桜を見るがパス。
 
 木津川左岸11kmで小休止。 ここには桜以外も多く色が多い。
 
 流橋を通過、背割提に。 でも木津川の橋の上から撮って近づかない。
 
背割提橋上から背割提橋上から
 
 宇治川の御幸橋からも撮る。 この後は桜は少ない。
 
 いやまだある。 天神川と桂川の長い堤防。 そこが新しい桜の名所。
 
天神川・桂川合流CR嵐山手前
 
 3種の桜の開花時期が違って長く楽しめる。
 
 嵐山が近づく。 手前の桜。 山にも桜色が見える。
 
 「桜大回り」では大覚寺・佐野桜苑も回ったのだが、有名どころなので今日はパス。
 
 予定より少し多く走った。

 本日の走行距離 107.4km 行時間 5時間 31分 平均時速 19.4km TOP
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  17.04.06(木) 晴
 
 府庁の桜が満開の報をうけて見に行く。
 
 府庁旧館は趣のある建物。 その中庭に数本の桜がある。
 
 メインに桜は淡い桜。 それだけでは少し寂しい。
 
府庁中庭の桜府庁中庭の桜街中の桜
 
 両側にある桜が白と濃い桜色。 真中はグラデーションを狙った。
 
 そのほかの桜はメモをなくしたので、無名の桜。
 
街中の桜街中の桜街中の桜
 
 以前は桜を探して町中を走ったが、今は見るだけにしている。
 
 今日は写真を撮る。 でも有名な桜は撮ってない。 あくまで無名の桜。

 本日の走行距離 31.4km 行時間 2時間 14分 平均時速 14.0km TOP
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  17.04.01(土) 晴
 
 4月になった。 高瀬川桜まつりを見に行く。 早い年は咲いている桜だが、今年はまだ咲いていない。
 
 旧立誠小で行われる。 昨日の雨でグランドはぬかるんでいるところもあるが、今日はいい天気。
 
 ホエ籠に乗る4人。 子供が舞妓姿。 可愛いもんだ。
 
 11時半の定刻を過ぎているが、巡行が始まる。
 
ホエ籠に乗る4人ホエ籠ホエ籠
 
 その後に女神輿が続く。 カキテが少し少ないようだ。
 
女神輿も木屋町に
 
 引上げようとしてたら太鼓の音が響く。 正面で和太鼓ドンが踊っていた。
 
和太鼓ドンがおどる
 
 ここも近い将来ホテル・商業施設になるそうだ。 あと何年できるのかナ。

 本日の走行距離 49.6km 行時間 2時間 45分 平均時速 18.0km/TD> TOP
inserted by FC2 system