能登川の勧請縄   17日 TOP

  17.03.12(日) 晴
 
 天気は快晴。 高気圧中心だから風も弱い。 自転車走るべし。
 
 河瀬まで輪行する。 今日は少し離れたところにある勧請縄も探す。
 
 ターゲットは13ヶ所。 まず最初は甲良町に一つだけの池寺に向かう。
 
 電車から降りて走り出すのは11時になってしまう。 国道307に向かう。
 
 池寺の集落を見つけ中心部へ。 そこの案内板でお旅所を見つける。 国道沿い。
 
池寺の勧請縄トリクグラズ全景
 
 高い位置に境内道切様。 トリクグラズも大きいのが3。
 
 国道307は名神に沿って上り下りがある。 少し引き返して平坦路を走る。
 
 東近江市だが、旧湖東町にも一つある勧請縄。 かなり離れてる。
 
 愛庄町には一つもないんだな。 抜ける。 そろそろ曲がるところ。 極楽橋で地図を見る。 行き過ぎている。 戻る。
 
 南清水町の神明宮に勧請縄を見つける。
 
南清水の勧請縄トリクグラズ足元に小幣
 
 神社の横の道に道切様。 トリクグラズも立派。 足元には小幣が立っている。
 
 これから能登川に向かう。 30kmを越えている。 時計に気づくと12時半。
 
 見つけたコンビニで昼食休憩。 そこから長勝寺町を探して進む。 正面に勧請縄があった。
 
長勝禅寺長勝寺の勧請縄トリクグラズ
 
 道切様の立派な勧請縄。 3連のトリクグラズもユニーク。
 
 さぁ急がないと京都まで走れないぞ。 東海道線のそばにあるはずの岩神で探す。
 
 行ったり戻ったりするが見つからない。 「岩神」の地名も見つからない。 とうとうあきらめて線路を越える。
 
 伊庭の大浜神社。 前の道路上に道切様。
 
大浜神社伊庭の勧請縄トリクグラズ
 
 同じ伊庭町の高木観音を探す。 町内案内板にあった。 すぐ近く。
 
 あたりをグルット回る。 神社に隣接するところにあった。 境内道切様。
 
高木観音の勧請縄トリクグラズ
 
 大浜神社の中で大勢が作業をしている。 長い縄を作っている。
 
大浜神社 春祭りの準備中 またも長い縄を
 
 春祭りに使用するそうだ。 面白い作業なのでもっと見ていたいが、時間が無い。
 
 念のため「能登川町の毘沙門堂」の場所を聞く。 丁寧に教えてもらった。
 
能登川毘沙門堂能登川の勧請縄トリクグラズ
 
 それを見て行くと毘沙門堂が見つかった。 ホント細い道にある。 教えて貰わないとトテモ見つからない。
 
 毘沙門堂に飾られている。 道切様ばかり見てきたので、これもイイナ。
 
 きぬがさ町中之湖神社にも勧請縄? この情報に見に行く。
 
きぬがさ町中之湖神社
 
 ここはヨシ笛街道。 勧請縄が無いことを確認して、自転車道を進む。
 
 すぐ離脱して近江八幡の湖岸近くへ。
 
 白王町には二つ勧請縄があるそうだ。 どちらも若宮神社なのも面白い。
 
白王町若宮神社白王町の勧請縄トリクグラズ
 
 境内道切様の縄もトリクグラズも、木立の影でトテモ見にくい。
 
 もう一つの若宮神社を探して進む。 途中円山町の表示を見つける。 先に円山神社。
 
円山神社の勧請縄トリクグラズ
 
 鳥居に飾られている。 トリクグラズもユニーク。
 
 も一度白王町若宮神社に向かおうと走り出すが、交差点で突然帰途につく。
 
 風が弱いはずが向かい風に何度も吹かれて弱気になった。
 
天之御中主尊神社中ノ庄の勧請縄トリクグラズ
 
 その道に天之御中主尊神社がある。 勧請縄が見つからない。 エッ よく見ると木立と重なってあった。
 
 それに長命寺町日吉神社。 すでに勧請縄は撤去されているのだが、神社の位置を確認。
 
長命寺町日吉神社
 
 ここから自宅まで約40km。 100km近くになる。 帰り着いたのは17時半になった。

 本日の走行距離 97.5km 走行時間 4時間 56分 平均時速 19.7km/h 17日 TOP
inserted by FC2 system