岩戸山鉾建て   TOP

  16.07.11(月) 晴 
 
 鉾建て二日目。 岩戸山を見に行く途中に鉾が辻の鉾を見る。
函谷鉾菊水鉾月鉾鶏鉾
 
 函谷鉾は鉾起しの体制。 菊水鉾はブルーシートに包まれたまま。 月鉾・鶏鉾はこれから鉾倒し。
 
 岩戸山の新町通仏光寺下るに到着。 9時30分。 まだ荷物もないし人も居ない。
 
 辺りを一周して戻ってきた。 ようやくトラックが来た。 荷を降ろす作事方。
トラックから荷を降ろす
 
 ここでは作事方と大工方がさほど区別されていないようだ。 すぐ「大工さん」の声が聞こえる。
 
 櫓を組む。 南面と北面の四角を組み、北面に東西の部材を差す。
南面と北面を引き合わせて櫓を建てる
 
 ロープを引っ張りながら、互いを組み合わせる。 櫓が出来ると縄がらみ。
 
 左図は昼ごろ。 その後中抜けで、出かける。
 
 夕方戻ってきた図が右。
縄がらみが進む縄がらみが進む
 
 フト所用を思い出す。 これから急いで帰る。

 本日の走行距離 23.2km 走行時間 1時間 36分 平均時速 14.5km/h TOP
inserted by FC2 system