広重と北斎   TOP

  13. 5月. 7日(火) 晴
 
 今日は北風が強いと天気予報。 セオリーに反して南に向かう。 帰りに走れなくなったら輪行の予定。 これならセオリーはいらない。
 
 GWが終わったが、距離を走ってない。 目的地までは60km以上あることは確実。 さぁ出発。
 
 三川合流から淀川の堤防下を走る。 まもなく一人のローディを追い抜く。 すぐ後ろを付いて来る。
 
 「OSAKA?」 横に並んで聞いてくる。 欧米人なんだ。 「ヤァ」と答える。 すぐ後ろについてくる。
 
 追い風なのでほぼ30km/hで巡行。 医大裏まで来たので小休止する。
 
 「アイムレストタイム」 彼は「TOKYO」から「OSAKA」まで走ってきたそうだ。
 「4day」 「イエスタディ NAGOYA TO KYOTO. ハードワーク」
 
 この道は大阪に続いてることを伝えた。 「バイ ヨド リバー」
 そして別れた。 別れ際「So Fast」と言ってくれた。 照れるばかり。 単に追い風だったから。
 
 小休止後走り出す。 彼がペースを落としたとしても、数km離れてるだろうから追いつくことはない。
 
 淀川から離れ、守口・大日に出て国道1号線を走る。
 
 大阪市に入る頃 彼に追いつく。 「ハロー」 信号で止まるたびスマホを見ている。 ペースが遅すぎる。
 
 今宿を過ぎた辺り、「Left」と言う。 僕は今里筋を行くから「ストレート」と応えて別れた。 また会えるとは不思議。
 
 
 長居公園通で公園東通に移る予定だったが、信号が青だったので、直進。 松原市の標示はたくさん見るが、なかなか堺市にならない。
 
 それでも大泉緑地に出て安心。 そして間の道を迷って初芝駅に。 ここからも府道を予定していたのに、細い道を走る。
 
 やはり迷う。 北野田駅にもなかなか出会えない。 ようやく堺市立東文化会館に到着。 12時を過ぎている。 3時間半かかったナ。
北野田駅
 
 「広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展」 広重の縦と横。北斎の小さな浮世絵。 楽しむ。
 
 出てきたのは13時を過ぎている。 まず大仙公園まで行こう。
仁徳天皇陵
 
 大仙公園の仁徳陵は大きすぎて写真にならないな。 さぁどうするか?
 
 19日のツールドジャパンの交通規制の案内がいっぱいある。 19日は見に来れないナ。
 
 
 まだ時間はたっぷりある。 走れるところまで走ろう。
 
 当然向かい風主体。 それでも結構走れる。 強くなった? そんなわけはない。
 
 長居公園まで来た。 公園の中を走って公園東通に。 適当に走って今里筋に入る。
 
 ここまで来たら、走って帰ろう。
 
 医大裏までやってきた。 ここまでは順調。
 
 ところがこの後が大変。 久しぶりの距離で腰が痛む。 休み休み進む。
 
 なんとか家までたどり着いたが、帰途の所要時間は5時間近く掛っていた。

 本日の走行距離 147.3km 走行時間 7時間 04分 平均時速 20.8km/h TOP
inserted by FC2 system