今城塚古墳   TOP

  3月 20日(水) 曇のち雨
 
 先日TVで放映された古墳を見に行く。 高槻市の今城塚古墳。 埴輪群が展示されている。
 
 
 大山崎から西国街道に入る。 東海道線沿いの道はなにか田舎道。 ゆったりと走れるが、車が来ると離合に気を使う。
 
 芥川宿を越えたら右折。 川沿いに進む。 すぐ今城塚古墳。 古墳公園になっていて子供や家族連れが遊んでいる。
今城塚古墳案内図コンクリート製の模型
 
 グルット回る。 反対側に展望台がある。 そこまで遊歩道を走る。 快適な道だが自転車は嫌われているようだ。
 
 大きな古墳なので一枚の写真に収まらない。
前方部後円部
 
 前方部には堀があり水がある。 後円部は堀が埋められて芝生広場になっている。
 
 堀の堤防の上に埴輪が並んでいる。
埴輪群の案内埴輪の全体像(人が映ってるから大きさがわかる)
 
 埴輪群の案内板も大きくて写真に収まらない。 大きな埴輪が並ぶ。 圧巻。
家形の埴輪兵士や馬の列
 
 今から1500年も前にこんなに大きな埴輪が作れたことに感心する。 そして数もスゴイ。
 
 この古墳自体は180m程度なので、最大級の古墳に比べれば小さい。 だが古墳部分までは入れるのはここしかない。
 
 たいていの古墳は立入禁止になっているし、宮内庁管理の古墳は調査すらされてない。
 
 今年になって仁徳陵に研究者が下段部分に入ったと、ニュースになっていたぐらいだ。
 
 近くに高槻市の歴史資料館があって、そこの展示も素晴らしい。
 
 外で火起しをしている子供を見た。
火を起こしてる
 
 古代人の恰好して記念写真を撮るのにも出会った。 
 
 今日は祝日だからイベントがあるのだナ。 朝一番に起こした火で炊事しているようだ。
 
 帰り 樟葉あたりで雨がポツンと当たる。 これは大変。 雨の用意はしていない。
 
 不濡伝説は守れるか? しばらくすると路面は濡れてきたが、僕は濡れずに走れてる。 これこそ不濡伝説。
 
 しかし... 山科に入ってから 後5km 雨が並雨になる。 とうとう不濡伝説は破れる。

 本日の走行距離 74.3km 走行時間 3時間 39分 平均時速 20.3km/h TOP
inserted by FC2 system