都の巽   top

  1月 17日(火) 晴 
 17年前の早朝 激しい揺れで目が覚めた。 起きあげれない。 揺れが収まるのを待って家族を確認。
 
 神戸・淡路大震災 忘れられない日の一つだ。 でも今日は神戸に行かない。
 
 
 
 「わが庵は 都の巽 鹿ぞ住む 世に宇治山と 人は言うなり」 喜撰法師の歌だ。 (やまとうた解説
 
 山科からは南だが、都の巽(辰巳)を探しに行く。
 
 ターゲットは三十三所の十番 三室戸寺。 前回訪れたのは07.12.21だから4年以上になるんだナ。
 
 新しく蛇の像ができたそうだ。「宇賀神」 人頭蛇身の像。 来年の壁紙??
三室戸寺蛇体橋
 
 三室戸寺に着いた。 その入り口手前にある小さな橋。 蛇体橋 宇賀神の話に関係するのか?
 
 参道を歩き、階段を登ればそこに「宇賀神」がいた。
宇賀神の像
 
 宇賀神の話は自分で見つけてください。 その後境内を歩く。
 本堂の前には ウサギと牛の像がいる。 前に来たときは「浮船の碑」を探しに来た。
ウサギの像牛の像浮船の碑
 
 ここは花の寺で有名だが、今の季節にも少しずつ人はやって来る。 輪袈裟を掛けた三十三所巡りの人もいる。
 
 
 
 巳を見つけた後は、辰の番だ。 京都に辰の狛犬(狛辰)はないと思っていたが、なんと伏見稲荷大社にある。
 
 奥宮から鳥居道を少し進み、右折してしばらく行ったところ。 神宝神社の前に阿吽の狛龍がいた。
神宝神社
 
 向かって右が天龍 左が地龍。
地龍天龍
 
 伏見稲荷大社に着いたのは10時40分。 四辻から清滝社まで歩いたが見つからなかった。
 そこで人に聞いて、ようやく見つけられた。 戻ってきたら12時になっていた。 さぁ戻ろう。
 
 
 暮れの31日に行った平安神宮の蒼龍もここにまとめておこう。
平安神宮 蒼龍
 
 
 
 今回の巽探しは大成功。 辰(龍)も巳(蛇)も見つけられた。

 本日の走行距離 38.4km 走行時間 2時間 14分 平均時速 17.1km/h TOP
inserted by FC2 system