南山城沈下橋   top

  8月 14日(日) 晴
 今日も南に向かう。 最近は山城大橋か泉大橋しか走れなくなった。
 
 今日はチョット違う。 木津川に沈下橋があると聞いた。 見に行こう。
 
 泉大橋から東に向かう国道163号線。 僕の苦手な道だ。
 今までも何度か走っている。 恭仁京跡・大仏鉄道・加茂三ヶ寺などだ。
 
 いつも大型トラックなどにあおられて困る道。 何しろ路肩が狭い。
 
 大阪側の国道163号線も路肩が狭い。 でもここを毎日のように清滝峠を上る人のブログを読めば、
 「今はお盆なのか 交通量が少ない」とある。 シメタ今なら走れる。
 
 上狛のコンビニで小休止。 163号線に入る。 交通量はやや少ないかな。 大型トラックは劇的に少ない。
 
 加茂大橋から先ははじめて走る。 アツサにまいらないようにたっぷり水分を摂る。
 
 JR大河原駅 無人駅だ。
大河原駅
 
 ここから沈下橋は見えている。 恋路橋の名前が付いている。
恋路橋を右岸から見る
 
 橋を渡り左岸に移る。
左岸から見る正面から見ると
 
 何組かの家族が水遊びをしている。 水深はそれほど深くない。
 
 さて もうひとつの沈下橋を探しに行く。 国道を走っているときに見えたから見つけるのは簡単。
 
 交通量の結構ある国道より、左岸に道がありそう。 探してみる。
 
 少し高いところにきれいな道を見つける。 林間で涼しく快適。 決めた。 走り出す。
 
 ほんの少し行くと道は急激な上りになった。 おかしい? 戻る。
 
 上りだすところに標識。 人の踏み跡に「笠置」の矢印。 自転車の強み。 行け!
 
 押し歩きで進む。 すぐ後悔する。 「戻ろうかな」
 流水・ヌカルミ・倒木 それに道の崩れているところもある。
 
 メータを見る。 もう半分ほど来ているはず。 戻る分進めば道は開ける(はず)
 
 くもの巣にまみれながら、ようやく沈下橋に。 橋の名前は? 付近を捜すが分からない。
 少し離れた観光案内版に「潜没橋」とあった。 あまりいい名前ではないなぁ。
正面から見ると左岸から見る右岸から見る
 
 橋の上から上流・下流の眺めを楽しむ。
上流を見る下流を見る
 
 引き続いて左岸の道を行こうとしたが、山越えと分かり撤退。 国道163号線を戻る。
 
 笠置大橋でビックリの風景を見る。 川原が人で一杯。
笠置大橋の川原は人で一杯
 
 暑い中 何本ペットボトルを空けたか分からない。 ようやく帰り着いた。

 本日の走行距離 110.5km 走行時間 5時間 00分 平均時速 22.0km/h TOP
inserted by FC2 system