東福寺・竜吟庵 top

  7月 25日(土) 雨が降ったり止んだり
 天気予報は雨が降ると予報。 家を出るときは降ってなかった。 今日は東福寺に向かう。
 
 「京都検定現地講習会」が夏季特別公開に合わせて、東福寺で行われる。
 
2-27
元和7年(1621)徳川秀忠によって建立された( )の三門(国宝)は、現存の木造建築として最大の楼門である
ア 南禅寺イ 東福寺ウ 大徳寺エ 知恩院
 この問題で間違えて、知恩院の三門も上ったから、東福寺の三門も上らないと不公平(笑)
 
 竜吟庵の庭も見られる。 方丈も国宝なんだけど写真はうまく撮れない。
竜吟庵へ向かう偃月橋
 
 庭は重森三玲の作品。 本坊の「八相の庭」も同じく三玲の作品。
龍の庭不離の庭
 
 龍の庭は中央の龍の頭から反時計回りに胴体が渦を巻いている図。 白砂利と黒砂利の対比が強烈な印象を与える。
 不離の庭は大明国師の熱病にかかった時の伝説を題材にしている。 小さな庭だがインパクトは大きい。
 
 次に本坊方丈の庭 「八相の庭」を見る。 南庭は広く、左右で様子が異なる。
八相の庭-南庭左八相の庭-南庭右南庭の石組
西庭-井田市松北庭-小市松北斗の庭
 
 西庭は、井田市松と呼ばれる庭。
 北庭は、小市松と呼ばれ、リズム感のある面白い庭。
 東庭は、北斗の庭と呼ばれ、石柱が長短七つ 北斗七星型に並べられている。
 
 いよいよ三門に上る。 逆漣は禅宗様。 三門の構造は大仏様式。 
三門逆漣は禅宗様
 
 本堂に相当する仏殿を見る。 法堂も一直線に並ぶのが禅宗様式だ。
 中には龍の図・焼け落ちた大仏の左手があった。 本尊の仏像は現在修復中で、お留守。
 
 その後 禅堂・東司・浴室を見て、本日の講習は終わった。 多人数で長時間。 雨も降って大忙し。
禅堂

 本日の走行距離 33.9km 走行時間 1時間 48分 平均時速 18.8km/h top
inserted by FC2 system