京都の路面電車の跡
MAP
top

 11月25日(日) 晴 京都の路面電車の跡を探しました

  姫路城に行った後距離を走っていない。腰痛がよくならないので気力が衰えてる。
 スピードはもとから出ないが、長時間走るのは得意だったはず。それができない。
 短い距離で楽しくポタリング。京都の町のポタリング。それに決める。テーマは「路面電車」
 この連休はホントは遠出する予定だったのだが(泣)

 京都市電の最南端「中書島」駅 京阪電車の中書島駅の隣。今は広場になっている。10.4km
駅前広場竜馬通り線路跡はタクシーが
 そこから少し北に行ったところが「京橋」 日本最初の路面電車が走ったのはここ。1895年(明28年)でも表示はなにもない。10.6km
京橋路面電車の説明は
 京都の市電はほとんどが路面電車だったが、専用軌道の部分も少しはあった。ここ伏見線にもあった。
 このあたりも専用軌道の部分だったが痕跡は残ってない。
肥後橋専用軌道の痕跡は
 奈良電(現近鉄京都線)と交差し、名神(高速道路)を過ぎ「勧進橋」までやって来た。
近鉄京都線名神高速道路
 ここで「稲荷」線が分岐していた。ここも専用軌道だったが今は道路として使われている。記憶では土盛りだったようだが今は平地。
勧進橋専用軌道の痕跡は公園になっている
 軌道跡が公園で残っている。京阪電車本線と平面交差していたんだが、その痕跡はない。
 市電「稲荷」駅は疏水の上にあった。今も痕跡だけ残っている。線路跡はやっぱり公園。15.9km
稲荷駅跡東にはJRが西に京阪が通る
 高校ラグビーで有名な伏見工高の前を通り竹田街道に戻って北進。
伏見工高
 大石橋を経て京都駅に向かう。八条口から高橋(JR跨線橋)を経て京都駅に。
大石橋京都駅八条口高橋から京都駅を見る
 伏見線(河原町線)乗り場跡。ずいぶん変わっている。伏見・稲荷線は1970年に、河原町線は1977年に廃止された。
 翌1978年には京都から市電がなくなった。(路面電車は京福嵐山線や京阪京津線が残っていた)
伏見線乗り場あたり
 塩小路通りを東へ河原町通りへと左折。五条通りの手前で交差点を回避するような斜めの道。
 不思議に思っていたが、昔木屋町通りを電車が走っていた頃の名残の道とわかった。
河原町通りから五条通りに抜ける牛若丸の京人形
 ついでに五条大橋にある牛若丸の話は今の松原通りで、本来の五条通りはそちらだそうだ。木屋町通りに入るところに扇塚がある。
 狭いこの道に電車が通っていたとは不思議な気がする。
扇塚狭い木屋町通り傍を高瀬川が
 夜の街「木屋町」を四条・三条と上がって行く。御池通りも越えて一の舟入りに到着。ここはまた来ないといけない。とうぜん高瀬川も探索するだろうから。高瀬川はここから始まる。
一の舟入り二条の手前で広くなる右が高瀬川の源流
 木屋町通りの二条手前で広くなる。なぜ? ここで岡崎公園線と寺町線に分岐していた。
 岡崎公園では内国博覧会の会場。今は勧業館として残っている。
直が本来の二条通り勧業館河原町二条
 岡崎公園から戻って寺町二条に。寺町通りを北上する。御所・梨木神社・魯山寺を過ぎると終点。
寺町二条寺町通り御所辺り
魯山寺 来年は源氏物語千年記
 今出川通りの手前で不自然に広がる。昔のターミナル。寺町線はここでおしまい。
寺町今出川の南
 伏見線・木屋町線・岡崎線・寺町線とまわってきたが、まだ時間はある。
 今度は北野線を見に行こう。遅くまでチンチン電車として残っていたから知っている人も多いだろう。

 今出川通りを西へ北野神社へ。ナントすごい人出。北野神社ももう一度来るつもり。
北野神社北野線終点
 北野線は1961年に廃止された。中立売通りを堀川まで走る。
中立売通りを堀川まで
中立売通堀川電車鉄橋の土台
 東堀川通りを電車は走っていた。二条・三条・四条まで。
東堀川通り二条城堀川四条
 四条通りで左折した北野線は四条通りを走る市電と線路を共有していた。狭軌と標準軌。3本線路の珍しい部分があった。
 四条西洞院で右折。西洞院通りを塩小路通りから京都駅に入った。
四条西洞院西洞院通り塩小路通り
 伏見線・木屋町線・岡崎線・寺町線と北野線まで回ってきた。いい天気で暖かい日だった。腰の具合はよくならないが、
 もう少し高速長時間走れるようになりたいと考えている。どうすればいいのだろう?
 
 今日は京都サンガがJ1復帰のための重要な試合対仙台戦がある。頑張って勝ってもらはないといけない。

 本日の走行距離(自宅までの往復を含む) 60,3km 走行時間 3時間 25分 平均時速 17.6km/h

top
inserted by FC2 system